睡眠サプリの種類とタイプ

睡眠サプリの成分とは?

眠りの質を高めるサポート役の睡眠サプリですが、種類も多くてどれを買おうか迷ってしまいますよね。自分に合った睡眠サプリを選ぶ際、まずは成分表示をよく見てみましょう。睡眠サプリに配合されている成分で代表的なものは、セントジョーンズワート、グリシン、バレリアン、ビタミンB群、カルシウムなどです。セントジョーンズワートは天然ハーブの一種で、セロトニンの濃度を高めることで気分をリラックスさせ、不安や興奮を抑えてくれる作用が期待できます。グリシンはアミノ酸の一種で、体内時計や睡眠リズムを整える働きが期待できます。バレリアンは古くからヨーロッパで鎮静薬として使われてきたハーブで、身体の緊張をほぐし不安をやわらげる作用が期待できます。ビタミンB群は、疲労回復や不安や緊張の緩和などが期待できます。カルシウムは、イライラを抑制して心をリラックスさせる作用が期待できます。

睡眠サプリのタイプと選ぶポイント

睡眠サプリは、粒タイプやスティックタイプ、ドリンクタイプのものなどがあります。ライフスタイルやシーンに合ったタイプを選びましょう。それぞれの睡眠サプリによって、どの成分が主に配合されているか違います。自分の症状や積極的に摂取したい成分は何かを考えた上でサプリを選びましょう。また、睡眠サプリの中にはある一部の薬の効果を弱めてしまうものもあります。常に飲んでいる薬がある場合は、その薬との飲み合わせに注意し、できればかかりつけの医師に相談したほうが良いでしょう。何かトラブルがあったときのために、メーカーの連絡先は確認しておきたいですね。睡眠サプリは薬ではありません。あくまでも睡眠の質を良くするサポート役の健康補助食品です。毎日の食事のように継続して摂取することが望まれます。そのため、無理なく続けられる価格帯であるかどうかも睡眠サプリを選ぶときのポイントですね。